news

2019 / 11 / 07  11:03

11月から栄養士さんの転職もサポート開始!

11月から、栄養士さんの転職もサポート開始!

以前よりご相談やお問い合わせが多かった
栄養士様の転職サポートも開始致しました!

栄養士様からのお問い合わせもいただいてましたが、
実は、それよりも多かったのが保育園・幼稚園・病院・介護施設などの法人様からの栄養士様、調理師様の求人依頼のお問い合わせ。
保育士様、幼稚園教諭様だけではなく、看護師様、介護士様の転職サポートもしているので、けっこう上記の施設には出入りしていたんです。
※なので直営の求人依頼もいただいております。

 

これまではスポットでのサポートでしたが、
継続的なサポートとして展開していく形となりました。

 

『実は、友人で転職を検討している栄養士さんがいて・・』なんて
ご相談やご紹介もぜひぜひお待ちしております。

2019 / 11 / 06  14:30

豊中市で、定員10名の企業主導型保育園のopening求人!

豊中市で、定員10名の企業主導型保育園のopening求人!

某大手医療機器メーカーにて、職員の福利厚生の一環で、
この度立ち上げの企業主導型保育園での【募集】となります。

0-2歳時のみで、10名の定員となりますので、
一人一人の園児と密に関わりたい先生にピッタリ!

開園時間も8時〜18時と比較的ゆったりしてますので、
勤務時間も極端な早番・遅番がありませんよ!
母体となる医療機器メーカーの会社が土日祝休みなので、
園も特別なニーズがない限り基本的にはお休みになります。

2019年11月末openで、正職員・非常勤どちらも検討可能。
1名枠のみですので、気になった方はお早めに!

車通勤OKですので、車で通勤したい方にはチャンス!

2019 / 10 / 25  22:01

相談が多発しているトラブルについて。

neonbrand--Cmz06-0btw-unsplash.jpg

最近、求職者様からいただく相談内容に似たようなトラブルが多いので共有致します。

---
「別の紹介会社・求人サイトなどを利用して、
保育園・幼稚園などに面接見学に行きましたが、
そこの園長や人事担当者から、〇〇の条件にするから、
紹介会社や派遣会社には内緒でウチに入職してくれないか?
と誘われたことが発端になっているトラブルです。

ここまでは別に良いとして、「実際に入職したら〇〇の条件じゃなかったから、退職したい・・」というから話がひどい。

---

何がひどいのか、シンプルに記します。

紹介会社や派遣会社を通じて、園に見学やら面接に求職者様が行くということは、事前に紹介会社や派遣会社と、その園で紹介や採用についての基本契約がされているはずです。


要は、園が求めるようなこんな人材を紹介したら、紹介会社としては、これぐらいは手数料をもらいますね。という内容です。


大人として、法人格として、その契約書に実印を押しておきながら、
実際に採用したい人がきたら、意図的に契約違反を犯し、応募者に口封じをしたうえで、園児の前で仕事をさせようと思うような人間が責任者をやっている園が良い職場であるはずがありません。

 

「何か変だとは思ったのですが・・」と求職者様は後になって仰られるのですが、こんなことで早期退職などしてご本人のキャリアを傷がつくことは本当に残念なことです。気をつけてくださいませ。 

2019 / 10 / 11  11:40

台風19号の影響について。

nastuh-abootalebi-284883.jpg

連日の報道にあります通り、10月12-13日にかけて
非常に勢力の強い台風19号が接近しております。


弊社では、もともと土日祝は休日となっておりますが、
クライアント様の緊急度合いやご都合などに合わせて、
土日祝対応もリソースの範囲内で対応しておりました。

 

ただ、今回については各スタッフも
完全に自宅待機でオフとするため、
Officeにはスタッフが出勤していない状況となります。

 

Officeでの電話・メール対応などをしておりませんので、
急用の際は、各担当者へのメールをお願い致します。

 

皆さまもぜひお気をつけください。
無事に何事もなく、台風が過ぎ去ることを祈っております。

2019 / 10 / 08  11:10

京都のインターナショナルスクールのスクールマネージャー求人!

anna-samoylova-w55SpMmoPgE-unsplash.jpg

ご存知の通りインターナショナルスクールでは、
ネイティブ講師と保育士は基本的に分業になっています。


ネイティブ講師には保育スキルは高く求めていませんし、

同じように保育士には英語スキルは高く求めていません。

なので、いかにもバイリンガル保育士が活躍できそうな
インターナショナルスクールですが、上記の分業があるので
レアな人材として、スキルをしっかりと活かして活躍できる
ポジションの求人がほとんどない、というのが現状。

 

そこで出てきたのが、スクールマネージャーのポジション!


保育のことがイマイチわからない外国人と、

英語や異文化のことがわからない保育士。
双方の言語や文化、考え方がわかるバイリンガル保育士が、
繋ぎ役となって、園をスムーズに回していくというものです。


繋ぎの仕事以外にも、園の行事やイベントの企画立案、

欠員が出た場合のネイティブ講師や保育士の現場の穴埋め等、
マルチに活躍できるポジションですので、ご興味あればぜひ。
※まずは一般保育士、保育主任などからスタートし、
スクールマネージャーを目指すというプランでもOK!


もちろん1名枠です!
※こちらの求人はSHERPAからのご紹介で内定決まりました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...