news

2021 / 09 / 11  10:50

NEW WORLD!な求人【大阪市西区】

英語.jpg

今の時代にぴったりかも?
新しい形のインターナショナルスクールへ、園見学に行ってきました!

外観はガラス張りでとってもおしゃれ。
大阪駅から5分の便利さと、緑にかこまれた自然豊かな場所にあります。

園内は畳や障子があり、モダンな和風の雰囲気。
不思議とそこで英語が飛び交っていても、全く違和感がありません。
インターナショナルスクールという場の固定概念を崩すような、日本と外国のハイブリッド空間。

 

というのも、代表の方が『英語だけできても意味がない。』
とのことで、園内では英語も日本語も飛び交っています。
インターナショナルスクールから、一般的な公立小学校に
行くと、一般の保育園出身の子ができている"身の回りのこと"
だったり、"マナー"だったり、いわゆる”当たり前”のことを
知らないケースも多いとか。

インターナショナルスクールに通っていても、卒園後日本で
生活していく上でのマナーや知識は必要なので、小学校に
行っても困らないような幼児期を過ごせるようにと
心掛けておられるそう。

 

だから私が思っていたインターナショナルスクールとは、
少し違った印象を受けたのかもしれません。

そんな園で、今回保育士様の求人依頼をいただきました。
今年の4月にオープンし、ここから少しずつ園児も
増えていくのに備えて、しっかりと保育の基盤作りをして
いきたいとのことから、増員予定とのことです。

園には英語が話せる日本人保育士さんがたくさんいるので、
英語が話せなくてもOK!

実際お子さんと関わっている様子を見せていただきましたが、
『ミニカー1つちょうだい!』や『手を洗おう!』
『歌を歌おう!』など、全く英語が話せない私でも何を
話しているかわかるほど、
簡単な単語で、ゆっくり話してくれます!笑

こちらの園に預けておられる親御さんもほとんど、
日本の方ですし、外国の方にはバイリンガル保育士が
しっかり通訳、対応してくださるそう!
そのあたりも少し安心ですよね。

これからの時代、「英語は必須」というよりか、
1つでもいいので「自信を持てること」があれば
いいんだと感じました。
それに、大人になってから初めてのことにチャレンジ
することも、とてもいい刺激になりそう!

この園で、こどもたちと一緒に、新たな一歩を
踏み出してみませんか?